きび団子と桃鈴吉備子屋

閉じる

吉備子屋について

吉備子屋のきび団子

きび団子は江戸時代の初めより庶民の間で「江戸前きび団子」として両国に店を構え庶民の間で広く食ていました。戦後はリヤカーで売り歩き時間が来ると売り手が約50人位で賑わったとのこと事ですが昭和35年頃から食事の変化とともに農家できびを作らなくなりきび団子を販売するお店も少なくなってしまいました。

吉備子屋は1984年に幻化したお団子を復活させ販売を開始いたしました。
年配の方には郷愁を誘い、若いひとには新しさを感じさせ、大変話題になり現在に至っております。

穀物の中で一番栄養価が高いきび団子

きび団子の主成分きびは穀物の中で一番栄養価が高く高タンパク、低カロリーであり、黄な粉と一緒に召し上がれます。添加物は一切含まれてないヘルシーな食品で離乳食からご高齢の方まで喜ばれております。

どんな人生も度々起こる鬼の様な出来事、そんな時にはきび団子の力を借りて
桃太郎のように打ち勝つ勇気と正義がわいてきます!

吉備子屋のきび団子はこちら

桃鈴の魅力

桃には特別な霊力があり邪気を払い、行動力を活性化し新しい事を生み出す等、古事記にもかかれた縁起物です。運気を上昇させ、仕事運、健康運、金運、子宝、人間関係等でおおくの方にご愛用頂いております。中国風水では恋愛に関する風水を桃花風水と呼び、桃が恋愛の象徴とされています。

吉備子屋の桃鈴は桃の部分が鈴になっており、揺れるたびに可愛いい懐かしい音を響かせます。縁起物のお守りとして販売しております桃鈴ですがその効果が口コミで広がりこれまでにご購入いただいた方々から沢山の幸せのご報告と頂いております。

吉備子屋の桃鈴

平成15年に浅草店をオープンした際に浅草店ののみの新商品としてデザイン、制作、販売を開始しました。

開店まもなくから多くのお客様のご来店されその後はインターネット、特に開店当初人気であったSNS「mixi ミクシィ」等に取り上げられ大人気となりました。

ここ数年は国内はもとより東南アジア、特に中国から多くのお客様が見え、縁起物として広く知られる様になりました。

吉備子屋の桃鈴はこちら